こんにちは。

婚活/恋愛アドバイザーの

やもめの優です。

 

今回は、年の差婚にフォーカスしてみよう

と思います。

 

年の差婚は、よく芸能ニュースのタイトル

になることが多いですが、具体的に何歳の

差があると年の差婚と呼ぶのかの具体的な

定義はないようですね。

 

1~2歳や、3~4歳程度では同年代と

いっていい年齢差ですから、年の差婚という

には10歳差とか20歳差とか、大きく

年齢差がある場合といっていいでしょう。

 

そういう私もなにを隠そう、年の差婚を

した経験者で、元妻とは私が36歳、向こう

24歳の時に結婚しましたので、ひと回り

離れていました。

 

そのため、結婚当初はいろいろ言われました。

 

「どうやって騙したんだ」っていう失礼な

ものから、「いいなぁ」とひたすら羨まし

がられるものだったり、いろいろでした。

 

しかし、本人は年の差婚を狙ったわけでなく、

結婚したいと思った人がたまたまひと周り

年の差があったというだけなので、周りから

いろいろ言われても、その有難みを実感した

ことはありませんでした。

 

でも、

年の差婚を狙っていなかった=あまり深くは考えないで年の差婚をした

ことが、あとあとボデーブローのように

効いてきた経験をお話したいと思います。

 

これから年の差婚を考えている方々には

参考にして戴けますと幸いです。

 

年の差婚で大丈夫?最初の壁は子作り~子育て

 

年の差婚といっても、うちのように男性が

年上であるケースばかりとは限りません。

 

うちとは逆で女性が年上のケースもあるで

しょうし、結婚後に子作り~子育てをするか

否かによって今後の対応は大きく変わって

くるのです。

 

うちの場合、年の差婚で最初の壁になった

のが子育てでした。

 

あなた方は大丈夫?

 

年の差婚は収入面で辛くなる

 

これは年の差婚から多少脱線しますが、

現在30代中盤で結婚を考えている男性

には、結婚後の子作り~子育てについて

お相手とよーく相談して欲しいと思って

います。

 

そして経験上、声を大にして伝えたいのは、

子育てするなら少しでも若いうちが良いと

いうことです。

 

私は前述したように36歳で結婚したの

ですが、36歳って冷静に考えると子作り

~子育てするにはもうギリの歳なんですよ!

 

いいですか、36歳で子作りしたら37歳

で第1子が誕生になります。

 

でも1人じゃかわいそうだからもう1人

って考えたら、3歳違いで第2子をもうけた

時には自分は40歳です。

 

1人目の子が大学を卒業する時に自分は

いくつになってます?59歳ですよ。

 

でもまだ会社にしがみついていたら定年まで

あと1年あるので何とか1人目の子は卒業

させることが出来るかもしれないけど、

2人目の子はまだ卒業まで3年あるんですよ。

 

先細っていく自分の給料とは逆に子供に

かかる教育費等は上がっていくんです、

持ちこたえられますか?

 

そうやって将来かかるお金のことを考えると

子作りは若いうちが絶対にいいんです。

 

私の場合はそんな大事なことが結婚当初の

考えに全くなくて、子作りに目覚めるまで

5年も要してしまったのです。

 

でも元妻がひと回りも若くなく、同年代で

あったなら高齢出産となることから、子作り

は考えなかったと思うのです。

 

40を過ぎても親になりたいと思えたのは

年の差婚のなせる業といっていいですね。

 

でも時すでに遅すぎました。

 

42歳で長男、45歳で次男をもうけたの

ですが、現在定年まであと2年しかないのに、

まだ彼らは上の子が中3と、下の子に至って

は小6ですから、、

 

働き盛りの時に子育ての両立は難しい

 

子育てするなら若いうちがいいと思う

のには、もうひとつ理由があります。

 

男40代はひとつの会社に長く勤めて

いれば管理職に抜擢され忙しくなる年代

です。

 

そして体力的にもピークを過ぎ落ちていく

過程の年齢なんです。

 

そんな時に子育ての期間をかぶらせては

いけないというのが、私の経験から言える

ことです。

 

私が42歳で長男をもうけた時は、

今思うとそれまでの人生で一番多忙な時

でした。

 

前年に小さな工場の管理職に抜擢され、

給料こそ上がったものの、プライベートな

時間は相当犠牲になりました。

 

私の性格上、要領が悪くて空回りしていた

部分もあるのですが、毎日早朝から深夜まで

働いていました。

 

それでもまだ休みがしっかり取れるなら

バランスがとれたのでしょうが、休みも週に

1回取るのが精一杯という状況でしたので

精神的に参ってしまい、休日は子供と遊ぶ

余力などなく寝てることが多かったのです。

 

だから長男にはリアルに、

「また来てね。」と言われたことがあります。

 

毎朝長男が寝ている間に出掛け、毎晩寝顔

しか見ていないのですから、休日に顔を

合わせた時はどこかのオジサンのような

扱いをされても無理はありませんでした。

 

ですから、出来る事ならこれを読んでいる

あなたには、男の人生で一番多忙になる

40代に、子育てがかぶることがないよう

して欲しいと思います。

 

関連記事:やもめの優とはこんな人、赤裸々すぎだろ?

 

年の差婚で次に問題になった離婚

 

私の場合、ただでさえ自分が定年を迎える時

に2人の子供はまだ独立していないのに、

離婚という決断をしてしまいます。

 

その時2人の子供はまだ中2と小5でした。

 

離婚する以上、もう一緒に子育ては出来

ませんが、金銭面では養育費を支払うという

形で、2人の成長を補佐する義務が私には

あります。

 

私は50歳の時に、それまで一筋に働いて

きた会社を退職していますので、もう退職金

はあてには出来ませんでした。

 

ですが私は幸いにも、まだ30代の時に

マンションを購入していたので助かりました。

 

離婚時には住宅ローンの支払いは殆ど

終わっていましたから、このマンションを

分割すれば養育費〇年分に充当出来るので、

今後の養育費の支払いで苦労する心配は

なくなったのです。

 

マンションを購入していなかったらと思うと

ゾッとしますね。

 

子作り~子育てを想定しないで年の差婚を

したことが結婚後20年以上経っても影響

を及ぼしたのです。

 

ですから、何度も言いますが、

子作り~子育てするなら少しでも若いうち

がいいです。

 

関連記事:養育費を支払ってますが何か問題でも?

 

年の差婚だと女性は夫の介護等これだけあるよ将来の心配

 

年の差婚におけるその他のデメリットを

考えてみました。

 

私は経験する

ことなく終わりましたが、

「生きて一緒に居られる期間は短い」

「女性は夫を介護する可能性が高い」

ということが考えられますね。

 

2020年の日本人男女の平均寿命は

男性が81,64歳、女性が87,74歳

だったとの統計がありますが、女性の方が

6歳も長生きするのです。

 

ですからうちの場合は離婚していなければ、

その6年に加え12年を足した18年間

妻は独りで余生を送ったことになったかも

しれません。

 

年の差婚をする前にお相手に聞いてみて

ください。

 

「将来独りで余生を送る期間が長くなるかも

しれないけど、それでもいい?」

 

また、これも仮定の話になりますが、

男性は平均寿命が短いうえに、年の差がある

夫を持った場合、女性は夫の介護をする

可能性が高いのではないでしょうか。

 

私も離婚していなかったらその可能性は

あったかもしれません。

 

著名人のように稼ぎがいい年上男性ならば

介護の果てに亡くなっても遺産がたくさん

入るかもしれませんが、私なんか死んでも

負債がないだけで何も残らないですからね。

 

介護になったら捨てられていたかも

しれないので、お互いそんな嫌な目にあう

前に別れて良かったのかもしれません。

 

これも、年の差婚をする前にお相手に

聞いてみてください。

 

「将来私の介護をすることになるかもしれない

けど、それでもいい?」

 

まとめ

 

やもめの優は年の差婚の経験者。

 

これから年の差婚を考えている方々に

どうしても伝えたいことがあります。

 

結婚後に子作り~子育てをするのか否か

お相手と結婚前によーく相談してください。

 

そして子作りをするのなら、少しでも若い

うちがいいです。

 

将来自分が定年を迎える時に子供は何歳に

なっているかを考えてください。

 

先細っていく自分の収入とは逆に子供の

教育費はかかる一方になるのです。

 

だから子作り~子育てするなら、少しでも

若い方がいい。

 

それから、男40代は人生で一番仕事が

多忙となる時期なので、そこに子育てが

かぶることは時間的にも体力的にも厳しい

ことを覚悟せねばなりません。

 

また、高齢になってからの子作り~子育ては

あってはいけない離婚があった時にも影響

が出ます。

 

別れても養育する義務はま逃れないので

養育費の支払いに苦労することになります。

 

その他の年の差婚のデメリットとしては、

男女の平均寿命の差から、女性は余生を

独りで送る可能性が高いことと、女性は

夫を介護する可能性が高いことです。

 

年の差婚を考えている方々は、結婚前に

お相手と子作り~子育てする予定がある

のか否かを、よーく話し合うことを

おすすめします。

 

このブログではメルマガ読者を募集中!

 

お得な期間限定の案内や、ブログでは

書けないことはメルマガでこっそり教え

ちゃいます。

 

メルマガ登録はこちらから。

メルマガランド入口

 

※また、メルマガ登録はしないまでも、

この記事を読んでの感想や意見、

お前にひとこと言ってやりたい!

でもいいです。

 

メッセージいただけますと、とても励みに

なります、お気軽にお声がけください。

 

 

⇒ やもめの優へひとこと言ってやりたいを送る

 

それでは今回はこのへんで、

今後ともどうぞ宜しくお願いします。

 

「やもめの優」でした。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村