こんにちは。

婚活/恋愛アドバイザーの

やもめの優です。

 

私マリッシュに体験入会をして有料会員と

して活動をしておりましたが、卒業をいた

しました。

 

活動期間は1ヶ月間と短いものでしたが、

その間に二桁以上の女性とやりとりをして

少々疲れたことと、もっと他のマッチング

アプリも試してみたいと思ったからです。

 

ここで、これからマッチングアプリを試そう

と検討されている、とりわけマリッシュで

活動を検討されている方へ、ぜひお伝えし

たいことがあります。

 

それは、マリッシュでお相手女性と

マッチングすることがゴールと思われている

人がいらっしゃいましたら、それは大きな

間違だということです。

 

マッチングは決してゴールにあらず、むしろ

スタートと言えます。

 

マリッシュには人数不足を感じさせない女性

会員数がいますので、マッチングするだけ

ならそんなに難しいことではないのですが、

マッチング成立後はなかなか手強いと思って

ください。

 

そこで今回は、マッチング後がどう手強く

て、ならばどう立ち回っていけばいいのか

を、入会中に得た教訓をもとに書きますの

で、参考にして戴けましたら幸いです。

 

マリッシュで50代バツイチがいいね!を頂けたプロフィール作成方法

 

マリッシュでのマッチングはゴールにあらず

 

 

マリッシュで活動するまでは、50代で

バツイチ子供ありの私が女性とマッチング

することなどあるのだろうかと不安でなり

ませんでした。

 

ですが、いざ蓋を開けてみると、自分の

プロフィール情報をしっかり作り、毎日

こまめに会員情報を閲覧して、いいね!を

積極的にし続けていれば、マッチングする

こと自体は決して難しいことではないんだな

と思えたのでした。

 

難しかったのはむしろマッチングしてから

の方で、そう、マリッシュでのマッチング

はゴールにあらずだったのです。

 

マッチングアプリの多くは女性のみが無料

ですべての機能を利用出来るようになって

おり、マリッシュも例外ではありません。

 

そんな背景が少なからず影響していると思う

のですが、女性は気楽に登録、活動している

人が多いように思いました。

 

マッチングした途端消えた女性も何名かいま

したし、それは例外としても、マッチング

した後になかなか進展していかないんです。

 

以下で事例をもとに話していきます。

 

LINE招待を送ってきた女性

 

 

これはこちらからいいね!した後に、お相手

女性から、いいね!ありがとうを戴き、

マッチングしたケースになりますが、その

女性はメッセージ交換の開始早々にこちらが

お願いしていないにも関わらず、LINE招待を

送ってきました。

 

ずいぶん積極的な女性だなと思いましたが、

招待されたLINEには、投稿:6と入っていて

それを見るや否や、私の前に5人の男性が既に

おり、並行してメッセージ交換しているんだな

と理解したのでした。

 

何名とメッセージ交換をしようがルール違反

ではありませんが、無料で利用出来ると

こんな使い方も女性は出来るのかと、驚いた

ものです。

 

そして女性はしたたかだと実感しました。

 

彼女は、私を含め最低でも6人の男性と

メッセージ交換を同時進行していたせいか、

わがままな面が気になってしまい、その

女性とは早々に終わりました。

 

私の境遇はハンデであることを気づかせてくれた女性

 

マリッシュは再婚活に特化したマッチング

アプリと言っていいほど、女性の平均年齢は

高く、バツイチで子供がいる人が非常に多い

です。

 

ですから、私もハンデを感じることなく活動

を続けていたのですが、私には大きな思い込み

があったようです。

 

それを活動中の最後にマッチングした女性に

指摘されてしまい、相当なショックを受け、

それが退会の理由になったと言ってもいい

くらいです。

 

大きな思い込みとは、同じ年齢帯で、同じ

バツイチで、同じ子供あり、、の子供あり

の点です。

 

私はお互い子供がいるんだからと最初は全く

気に留めていなかったのですが、、

 

同じ子供ありでも、子育てが終わって成人

している子供と、私のように子供がまだ

成人前で相手方に育てられているケース

では、同じ子供ありでも大きく違いがある

ことを思い知らされたのです。

 

その女性もバツイチで子供は2人いましたが、

すでに子育ては終えられ、巣立っていました。

 

ある日のメッセージ交換で、私の子供について

尋ねられたので正直に話したのですが、その

反応がまあ痛かったです。

 

向こうはすでに子育てを終えて第二の人生を

謳歌しようと思って婚活を始めたのですが、

一方の私は同居こそしていないものの、子供

が成人しておらず、この先もしばらく養育費

を払っていくことを知ったら、相当引かれた

のです。

 

そこで思いました。

 

私の年齢で子供が成人していない、かつ、

養育費も払っているのは相当なハンデである

ということです。

 

彼女から前日のメッセージで、

このさき心配ごとはない方がいいので!

となぐり書きを貰った翌日に、

 

今度は落ち着いた様子で、

〇〇さんの境遇を理解してくれる女性も

きっといると思うので、その人と進展して

ください。短い間でしたがありがとう

ございました。

 

というメッセージを貰い、折り返し、

賢明な判断ですと返すのが精一杯でした。

 

マリッシュで恋愛勝者になるために、どうするべきか

 

 

マリッシュでは、女性会員は無料ですべての

機能を利用出来ます。

 

ですから、女性の中には何人も並行して男性と

メッセージ交換する人が少なからずいますから

驚かないことです。

 

それがあたりまえ位に考えて、ガツガツせず、

少しずつ間合いを詰めていったらいいと思い

ます。

 

そして、同時進行がどうしても我慢出来ない

ようだったら、気持ちを切り替えて次を探す

ことです。

 

マリッシュという母体は大きいですから、

一途な女性に出会えることだって、きっと

あるはずですから。

 

それから、前述の私の境遇はハンデである

ことを気づかせてくれた女性については、

お付き合いする前に、大きな思い込みに

気づかせてくれたので感謝しています。

 

ここで読者の方をフォローさせて頂きますが、

私の年齢帯が高く、かつ、子供が未成年だった

ために今回は引かれただけで、私よりもっと

若く、40代で未成年の子がいる場合ならば

ハンデではないと思うんです。

 

同じ年齢帯の女性も子育て中だから。

 

私の今後の課題ですが、子供達の養育費問題

は不動産等売却出来るものはして清算をする、

かつ、定年退職以降の将来を悲観されない

よう生活設計を見直すことですね。

 

愛情は大事なことですが、それも安定した

収入があってのことですから。

 

『マリッシュ』やもめの優の6夜連続マッチング記事はこちらから

 

【まとめ】

 

 

マリッシュでマッチングに成功することは

決してゴールではなく、むしろスタート。

 

マリッシュでマッチングするだけなら、

自分のプロフィール情報をしっかり作り上げ

て毎日こまめに会員情報を閲覧し、積極的に

いいね!し続ければ難しいことではない。

 

難しいのはマッチング後で、それには女性が

全ての機能を無料で利用出来る点が少なからず

影響していると考えます。

 

女性は無料で利用出来ることから、複数の

男性と同時進行でメッセージ交換するのは

あたりまえと考えたほうがいい。

 

ガツガツしないで、間合いをすこしずつ

詰めていくことをおすすめ。

 

マリッシュの女性会員の多くは離婚歴があり

子供もいるが、その子供は殆どが手を離れて

いるため、男性側に成人していない子供が

いる(養育費を払っている)ケースではハンデ

になることもある。

 

ハンデに感じさせないためには、お相手女性

を不安にさせない収入があることが大事と

考えます。

 

『マリッシュ』やもめの優の6夜連続マッチング記事はこちらから

 

このブログではメルマガ読者を募集中!

 

お得な期間限定の案内や、ブログでは

書けないことはメルマガでこっそり教え

ちゃいます。

 

メルマガ登録はこちらから。

メルマガランド入口

 

※また、メルマガ登録はしないまでも、

この記事を読んでの感想や意見、

お前にひとこと言ってやりたい!

でもいいです。

 

メッセージいただけますと、とても励みに

なります、お気軽にお声がけください。

 

 

⇒ やもめの優へひとこと言ってやりたいを送る

 

それでは今回はこのへんで、

今後ともどうぞ宜しくお願いします。

 

「やもめの優」でした。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村