パートナーエージェント

こんにちは。

婚活/恋愛アドバイザーの「やもめの優」

です。

 

今回レビューするのは、

『高望みから、はじめよう。オンラインで

はじめる成婚率ナンバーNO,1の新サービス』

と宣伝されている、パートナーエージェント。

 

結婚したいなら結婚相談所に入って婚活する

のが一番だよってよく言われていますし、私

も同感です。

 

とはいえ、なんで結婚したいなら結婚相談

所がいいの?

 

どういう所かよく知らないし、高い料金を

払う意義があるのかな?

 

と思う人も多いと思います。

 

そこでこの記事では、結婚相談所の中でも

一番成婚率が高いパートナーエージェント

にフォーカスします。

 

そして本当に短期間で結婚出来るのか、高い

料金を払っても入所するメリットはあるのか

というお悩みを、婚活/恋愛アドバイザ

観点から解決します。

 

具体的には、他の結婚相談所をリードする

独自のサービス内容とメリットを紹介し、

パートナーエージェントが成婚率No,1

3年連続で獲得出来た理由を裏付けます。

 

この記事は、婚活に多少費用はかかっても、

短期間で結婚したいという婚活ヘビー層に

ぜひ最後まで読んで戴きたいです。

結婚相談

成婚カップル急増中!結婚相手探しのパートナーエージェント

販売業者 タメニ-株式会社
運営責任者 代表取締役社長 佐藤 茂
所在地 東京都品川区大崎1丁目20-3イマス大崎ビル4階
電話番号 0120-147-466
メール info@p-a.jp

目次

【結論】パートナーエージェントなら短期間で結婚出来る可能性が高い

 

結論を先に言います、

パートナーエージェントで婚活すると独自

のサービスにより、短い期間で結婚出来る

可能性は高まります。

 

また、利用料金は高いという印象をお持ち

の人が多いかもしれませんが、料金に見合う

だけのサービスの提供が受けられ、その分

の労力と時間が軽減出来、短い期間で結婚

出来る可能性が高まるわけですから、入所

するメリットは大きいといえます。

 

以下の各章で、その根拠を説明します。

 

パートナーエージェントの概要

 

2人の結婚指輪

 

成婚率が業界水準10%程度と言われて

いる中、27,2%という高い数字を達成し、

3年連続で成婚率NO,1のタイトルを獲得

したパートナーエージェント。

 

やもめの優やもめの優

成婚率の出し方は業界統一ルールがなく、業績をよく見せたいがためにフェアな計算をしていない結婚相談所があります。

 

その点、パートナーエージェントの成婚率は、

国勢調査に近い出し方「年間成婚退会者」÷

「年間平均在籍会員数」で算出しているので、

ほぼ正確な数字です。

 

パートナーエージェントの最大の強みは、

成婚させたいという情熱だけでなく、理想の

結婚を実現するために有効なメカニズムを

構築した点。

 

だから、会員が着実に前に進んでいる実感

をもって婚活に励んでいます。

 

後の章で詳細に触れますので、ここでは

有効なメカニズムの概要だけ話します。

 

業界初の会員相互紹介プラットフォーム

「コネクトシップ」を利用することで、

紹介出来るお相手を相当数増やせたこと。

 

9通りにもおよぶマッチング方法から、早く

最適なお相手を紹介するシステムを構築した

こと。

 

その9通りの中には、人となりや相性を可視

化する「EQアセスメント」や、AI(人工知能)

を活用した他社に類を見ないマッチングも

含まれます。

 

これらパートナーエージェントならではの

メカニズムを活用し、のちほど触れる、

独自の婚活のPDCAを常に回し続けて来た

ことが、成婚率業界NO,1の理由です。

 

パートナーエージェントの特徴

 

結婚相談所として成婚率NO,1を獲得した

パートナーエージェントのサービスは、

他社に類を見ない特徴あるものです。

 

データから見る交際率と成婚率

 

2020/4月時点でパートナーエージェント

の純会員数は11,073名でした。

 

そこに、コネクトシップ(連携した結婚

相談所の会員も紹介対象に出来る会員相互

紹介プラットフォーム)を設立・運営する

ことで、紹介可能会員数は約2,7倍にも

増やしました。

 

コネクトシップ

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp

 

会員構成の男女比は男性が45%、女性が

55%。

 

男女別年齢分布では男性の30代は39%、

40歳以上は53%で、45歳以上が最も

多く32%います。

 

女性の方は30代は58%、40歳以上は

27%で、35-39歳が最も多く31%

になっています。

 

入会から1年以内の交際率は約93%で、

交際までの平均期間は男女平均2,5ヵ月。

 

交際率を他の婚活サービスと比較すると、

婚活パーティで約37%、マッチングアプリ

で約31%なので、パートナーエージェント

の交際率が相当高いことがわかります。

 

また、年間のお見合い数は約31万件もあり、

ひと月あたり約2,6万件のお見合いがある

ことになります。

 

ちなみに入会から3ヵ月以内でのお見合い

実施率は約96%もあります。

 

年間の成婚数は3,136名ありました。

(2019/4月から2020/3月実績)

 

入会から1年以内の成婚率は65,6%を誇り

ますが、下図の通り、入会から4ヵ月めで成婚

するケースが一番多いです。

 

成婚退会時期

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp/introduce/data/

 

高い成婚率のキーパーソン「成婚コンシェルジュ」

 

高い成婚率を誇るパートナーエージェント

においてキーパーソンになるのが成婚コン

シェルジュ。

 

貴方の婚活においてコンサルタントである

ことは勿論ですが、ある時は秘書であり、

戦友である成婚コンシェルジュは、婚活を

効率よく進めるために徹底したフォロー

アップを行う婚活のプロサポートスタッフ

です。

 

成婚コンシェルジュ

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp

 

やもめの優やもめの優

その育成には会社として非常に注力しており、200時間に及ぶ研修カリキュラムや卒検・評価制度を敷いて高品質のサービス提供と維持に努めているのだが、2020/4月時点では118名!が在籍しており、会社が総力を上げて注力しているのがよくわかる。

この婚活のスペシャリストの成婚コンシェル

ジュが会員1人に1名付いて、常に二人三脚

で婚活をサポート。

 

また、コンシェルジュ同士が情報共有を

密に行うことで、会員の登録情報だけでは

わからない考え方や温度感を踏まえた

マッチングが可能となり、競合他社を

リードし続けています。

 

紹介の取りこぼしを抑える9マッチングシステム

 

パートナーエージェントでは、少ないお相手

探しの方法から起きてしまう取りこぼしを

極力抑えるために、9通りに及ぶマッチン

システムから理想のお相手を紹介します。

 

9マッチングシステム

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp

 

成婚コンシェルジュの高い能力だけに頼らず、

AI技術も駆使して、貴方の理想のお相手を

スピーディに探し当て紹介することに努めて

います。

 

成婚率を高めるパートナーエージェント婚活PDCA《Plan編》

 

パートナーエージェントでは、業界で初めて

婚活にPDCAサイクルの概念を取り入れ、

リアルとオンラインの双方から回し続けて

成婚率を高めます。

 

PDCAとは、Plan、Do、Check、Actの略

で、「婚活PDCA」では、婚活設計⇒紹介⇒

振り返り⇒見直しとなります。

 

パートナーエージェントはこの婚活PDCA

サイクルを、リアルとオンラインの双方から

回せないかを考えシステムの構築に成功し、

他社リードするパフォーマンスを発揮。

 

この独自の婚活PDCAサイクルの構築により、

より効率的な婚活が可能となり、1年以内に

成婚する会員を多く創出しています。

 

PDCAサイクル

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp/

 

それでは、各工程での具体的な戦略をリアル

とオンラインの双方からみていきましょう。

 

《Plan》コンシェルジュによるサポート&プロフィール作成(リアル)

 

まず最初に成婚コンシェルジュによる最低

2時間のコーチングインタビューを通じて、

会員の結婚観や希望のお相手像を伺い、その

内容を元に婚活の進め方をプランニング。

 

コンシェルジュ自身の力量頼みとならぬよう、

5万名以上の会員ネットワーク、延べ360万

組以上の紹介、年間35万件以上を数えるお

見合いといった実績の膨大なデータをもとに、

婚活の成功パターンを徹底的に分析。

 

最適な婚活プランの提案とお相手の紹介を

行います。

 

また、お見合いのコーディネート、紹介後の

フィードバック、次回以降のプランの見直しを

経て成婚まで寄り添いサポートします。

 

会員のプロフィールの登録は、婚活の成否を

左右する重要な要素のため、会員任せにせず、

インタビューや診断結果から会員のことをよく

理解したうえで、成婚コンシェルジュが作成

します。

 

《Plan》EQアセスメントとMY PR いいね!&動画プロフィール導入(オンライン)

 

EQアセスメントとは、コミュニケーションを

とる際に、会員が「結婚相手に求める価値観」

と、「会員自身の価値観」を測り、 お相手に

求める価値観を数値化したもの。

 

パートナーエージェントでは、入会時に全て

の会員に「EQアセスメント」受験を実施。

 

それにより、それぞれの価値観の重要度の

把握が出来、コミュニケーションの相性が

良いお相手とのマッチングを実現すること

が可能となりました。

 

MY PRは、自分でお相手を検索し、いいなと

思ったお相手に お見合い申込が出来る機能。

 

会員自らアプローチが出来ることで、納得性

の高い婚活が可能です。

 

また、動画プロフィールは、写真や自己紹介

シートの”静”だけでは伝わりづらい雰囲気や

こだわり等をあますことなく伝えられます。

 

動画プロフィール

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp/

 

会員の負荷を減らすパートナーエージェント婚活PDCA《Do編》

 

PDCAの2つ目の行程はDo(紹介)ですが、

この工程では会員の負荷を減らすよう各種

仕組みを構築しています。

 

《Do》FCC設置とOzmallコラボでお店選び(リアル)

 

お見合いは、お互いの予定を調整して、日時

と場所を決めて等、設定が大変ですが、 FCC

(ファーストコンタクトセンター)を設置

したことで 、初回のお見合いのセッティング

をサ ポートし、会員が出会いに集中出来る

よう配慮しました。

 

会員は自身のスケジュールと、お見合い希望

場所を入力するだけで、 あとはおまかせとなり、

当日の予定変更を含めサポートしてくれます。

 

また、お見合い時のお店選びも頭を悩ませる

タネですが、お店選びに不安のある会員向けに、

シーンに合わせた“ハズさない”お店を取り揃え

たプランを提供。

 

外さないレストラン

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp/

 

会員数330万人の女性向けWEBメディア

「OZmall」と提携し、お見合いやデートに

おすすめ出来るレストランを紹介します。

 

《Do》オンラインお見合い(オンライン)

 

現状の新型コロナウイルスに対応する新たな

生活様式下では、マッチングしても、なかなか

直接対面でお会いして会話をすることが難しく

なっています。

 

そこでパートナーエージェントではいち早く

オンラインお見合いシステムを独自開発し、

2020/6月よりサービス提供を開始。

 

オンラインお見合いは、周囲の環境に気を

取られることなく、お相手とのコミュニケー

ションに集中出来ます。

 

オンラインお見合い

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp/

 

オンラインお見合いの特長は、以下の3つ。

 

① 今までどおりの婚活サービスを、オンライン

でも再現出来る点。

 

② 予定が合えば、リアルでの場合より楽に

お見合いの設定が出来る点。

 

③お見合い時のお店選びで、悩む必要がない。

 

他にも、リアルでは難しかった遠方に住む

お相手とも積極的に会話をすることが可能と

なり、出会いの幅は今まで以上に広がって

います。

 

《Do》人工知能を使ったAI婚活マッチング(オンライン)

 

パートナーエージェントでは「KIBIT」という

人工知能が、会員の紹介文やプロフィール

データから会員の特徴を学び、過去の成婚

実績データを踏まえて、より理想に近いお相手

をスコアリング(点数化)して、コンシェル

ジュに提案します。

 

kibit

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp/

 

成婚コンシェルジュは、人工知能からの提案

に、自信の豊富な知識と経験を掛け合わせ、

最適なお相手を紹介出来るようになって

います。

 

登録データ情報の分析のみならず、人柄や

価値観といった、文章で記された情報も

マ ッチング情報として組み込めるところが

KIBITの優れた点で、これにより人と人との

相性も加味したマッチングが可能となって

います。

 

成婚請負人が躍動するパートナーエージェント婚活PDCA《Check編》

 

婚活PDCAの3番目の工程は、Check

(振り返り)です。

 

どんなにコンシェルジェが優秀で成婚請負人

と呼ばれても、人工知能の力を利用しても、

人と人の出会いは筋書き通りにはいかない

ものです。

 

この工程の振り返りを大事にし、問題を掘り

下げ、次のステージへ繋げていきます。

 

《Check》コンシェルジュの定期面談とNO理由フィードバック(リアル)

 

婚活は、最初から全てがうまくいくことは

難しいため、時には考え方や方向性を見直す

ことが大事。

 

そこで、定期的に会員と成婚コンシェルジュ

との面談を行い、活動がうまくいっていない

時は 、一緒になって行動や結果を分析し、

新たに行動指針を作り上げていきます。

 

また、コンシェルジュとの面談の中で、お見

合い後の、特にお相手にNOと言われたケース

では時間をかけてフィードバックするように

しています。

 

お見合い中に好感触があっても、先方から

お断りのお返事をいただくこともあります 。

 

「なぜNoだったのか、改善の余地はあるか」

という点についてフィードバックを徹底して

次回以降の活動に活かせるような体制を敷いて

います。

 

《Check》オンラインコンシェルジュ(オンライン)

 

新型コロナウイルスの影響で、会員の中には

今まで通りに定期的に面談で足を運ぶことが

難しくなった人達がいます。

 

そういった方々にもこれまで同様のサポート

が出来るよう、オンライン上でコンシェルジュ

と面談出来るサービスを開始しました。

 

オンラインコンシェルジュ

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp/

 

専用のビデオチャットを通じ、会員は来店

することなくコンシェルジュの顔を見ながら

面談をすることが可能。

 

これにより、従来通りのコミニュケーション

を確保出来る他、普段から来店の時間があまり

取れない会員も、気軽に面談の機会を設ける

ことが出来 、より充実した活動を実現する

ことが期待出来ます。

 

パートナーエージェントは婚活PDCAを回し続ける《Act編》

 

婚活PDCA最後の工程が、Act(見直し)です。

 

見直しであり、仕上げの工程になりますため、

人を増員し、各分野のスペシャリストの手も

借りて、会員を華麗に変身させます。

 

このActで工程は一巡しましたが、パートナー

エージェントは常にこの婚活PDCAを回し

続けます。

 

《Act》セカンドバリュー制度(リアル)

 

Act(見直し)の工程では、会員の効果的&

洩れのない活動支援が大事と考えているため

主担当の成婚コンシェルジュの他に1人の

アシスタントを付けています。

 

成婚コンシェルジュとはまた別の視点から

活動についてのアドバイスやフォローを行い

ますが、気軽な相談役として仲介することで、

会員のより良い活動を支援します。

 

《Act》パートナーエージェントコーディネート(リアル)

 

出会いにおいて“第一印象”は最重要事項と

言っていいくらい大事。

 

そこで、専属のスペシャリストの手を借りて、

貴方をテレビでよく見るビフォー~アフター

のように、魔法をかけたように変えてみせます。

 

ビフォー・アフター

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp/

 

ファッションのカウンセリングから、実際の

アイテムの買い物への同行、ヘアメイク、プロ

のカメラマンによるプロフィール写真撮影に

至るまで一貫してサポートし、会員の出会い

を成功に導きます。(注:エグゼクティブ

コース限定)

 

《その他》婚活スキルアップセミナー(リアル&オンライン)

 

婚活PDCAで見えてくる自分の課題を改善する

ための自分磨きや、より理想の出会いが出来る

よう各種セミナーを用意しています。

 

リアルでも、オンラインでも聴講可能な、

30種以上のテーマが利用可能。

(注:エグゼクティブコース限定、かつ、

エリアは首都圏のみで月2回までは無料。)

 

セミナー

画像は公式サイトより

https://www.p-a.jp/

 

パートナーエージェントの料金プラン

 

パートナーエージェントでのサポートコース

には3つの基本コース、コンシェルジュライト

コンシェルジュ、エグゼクティブが用意されて

います。

 

料金内訳には、初期費用、月会費、登録料、

成婚料の4項目があり、各コースの内訳を

以下にまとめました。

 

《コンシェルジュライト・コース》

料金内訳:初期費用33,000円+月会費14,300円

+登録料33,000円+成婚料55,000円

 

《コンシェルジュ・コース》

料金内訳:初期費用104,500円+月会費18,700円

+登録料33,000円+成婚料55,000円

 

《エグゼクティブ・コース》

料金内訳:初期費用242,000円~+月会費26,400円~

+登録料33,000円+成婚料55,000円

 

以下の表は各コースの料金の内訳とサービス

内容をまとめたものです。

 

料金比較

※エグゼクティブコースは、首都圏/名古屋/関西限定プランとなります。

 

サービス内容は、コースのランクが上がる

ごとにコンシェルジュによるお相手の紹介

人数(ひと月)が増えていき、成婚コンシ

ェルジュによる定期面談が、コンシェルジュ

ライトコースにはつきません。

 

具体的に料金がいくらになるのかを、会員に

1番人気のコンシェルジュ・コースで算出して

みました。

 

算出は4つのケースで、婚活期間をパートナー

エージェント会員各年代で一番成婚退会が多い

4ヵ月で行いました。

 

《ケース①:千葉県在住の40歳男性の場合》

初期費用104,500円

+月会費18,700円×4ヵ月

+登録料33,000円

+成婚料55,000円=267,300円

 

パートナーエージェントでは、年齢が男女とも

29歳以下である場合と、シングルマザーで

ある場合には、割引料金が適用されます。

 

《ケース②:千葉県在住の29歳男性の場合》

初期費用52,250円

+月会費16,500円×4ヵ月

+登録料33,000円

+成婚料55,000円=206,250円

(ケース①と比べ、初期費用が半額になり、

月会費が2,200円引きとなります。)

 

《ケース③:千葉県在住のシングルマザーの場合》

初期費用52,250円

+月会費9,900円×4ヵ月

+登録料33,000円

+成婚料55,000円=179,850円

(ケース①と比べ、初期費用が半額になり、

月会費が8,800円引きとなります。)

 

さらに、在住のエリアによっては月会費が

割引になります。

 

ベースになるのは首都圏・中部・関西で、

ケース①では18,700円でしたが、

その他の地方都市在住では3,300円

引きとなります。)

 

《ケース④:北海道在住の40歳男性の場合》

初期費用104,500円

+月会費15,400円×4ヵ月

+登録料33,000円

+成婚料55,000円=254,100円

 

以上がコース内容と料金の説明になりますが、

自分はどのコースを選べば良いのか迷われる

ことと思います。

 

エグゼクティブ・コースが一番サービスは

充実していますが、利用料金の前に、年収

1,000万円という入会条件があり、

コンシェルジュ・ライトコースですと活動は

オンラインよる活動が主となります。

 

こうして考えていきますと、パートナー

エージェントに入所されるメリットが一番

感じられ、サービス内容と料金のバランスが

最も良いコンシェルジュ・コースが私の

おすすめコースになります。

 

もし、3ヵ月以内に出会いがなければ全額

返金する、出会い保証制度も公言しています

から頼もしいですね。

 

総評

 

ダンスパーティ

 

会員の9割が選ぶというコンシェルジュコース

で仮に1年間の婚活を続けて成婚退会した場合、

費用は一体いくらかかるのか?計算してみました。

 

結果、かかる費用は約42万円でした。

 

マッチングアプリしか利用したことがない

人ならば、ビックリするような金額だと

思います。

 

ですが、今回パートナーエージェントを詳しく

調べてみて、結婚相談所としてこの質と実績

ならば、真剣に結婚したい人、長くても1年

以内には確実に結婚したい人ならば、決して

高い料金ではないと思えました。

 

なぜなら結婚をするということは、例えば家

を買うことに匹敵するくらい、人生を左右する

大きな出来事だと思うのです。

 

その人生を左右する結婚が、約42万を支払う

ことで早く確実に出来る確率が高まるんですよ、

むしろ安い買い物とは思いませんか?

 

また、これまでマッチングアプリ等で婚活を

して成果が出せず、費用の方も課金を続けた

結果、馬鹿にならない金額を無駄にした人に

とっても、約42万円の負担で成婚に向けて

の強いサポートが得られるんですよ。

 

また、婚活期間を1年と仮定して金額を出し

ましたが、これが半年で成婚出来たなら費用

は約31万円に、3ヵ月だったら約25万円

になります。

 

そう考えたら高い料金ではないと思うのです。

 

他社の結婚相談所でも、専属のコンシェルジュ

を付けるところは多いですが、パートナーエー

ジェントは社員の約3割が成婚コンシェルジュ

の計算になります。

 

どれだけ会社が成婚コンシェルジュの仕事に

比重をおいているかがわかります。

 

その一方で、成婚コンシェルジュの高い能力

頼みにならぬよう、豊富な過去データの分析

やAI人工知能も活用し、人と機械の融合から

高いマッチングを目指す姿にバランスの良さ

を感じます。

 

ただ、口コミや評判を見た中で、コンシェル

ジュの力量に個人差はあるようで、不満を

漏らしたものもありました。

 

これはその現場を見たわけではありません

から、一概にどっちが悪いと言えませんが、

もし、活動してみて不満に思うようなこと

があったなら、遠慮しないで主張すべきです。

 

会員が、成婚コンシェルジュに力強くリード

してもらうことと、言いなりになることは

違いますから。

 

そしてパートナーエージェント最大の強みは、

多彩な仕組みの数々を独自の婚活PDCAに

しっかり落とし込んで回し続けている点。

 

独自のPDCAはリアルでのシーンだけでなく、

コロナ禍で対応を迫られたオンラインでの

シーンを想定し、2重に組まれているところ

はとても良いです。

 

コロナ禍の現況は、残念ながら各企業に悪い

影響を及ぼしたほうが多いと思われる中、

パートナーエージェントは、そのピンチを

むしろチャンスに変えてしまったかのよう。

 

オンラインで何が出来るかを想定して具現化

し、婚活PDCAに落とし込みました。

 

どの工程においても成婚請負人の成婚コン

シェルジュが上手く機能し、会員を引っ張っ

ていくので安心して任せられます。

 

結婚情報

成婚カップル急増中!結婚相手探しのパートナーエージェント

 

パートナーエージェントをおすすめ出来る人、出来ない人

 

パートナーエージェントをおすすめ出来る

人は、「短期間で確実に成婚出来るメリット

をお金で買うんだ。」と考えられる人ですね。

 

逆に、パートナーエージェントをおすすめ

出来ない人は、額面だけ捉えて頭から否定し、

婚活にお金を支払うことに意義を感じられ

ない人です。

 

おすすめ出来る人

 

パートナーエージェントをおすすめ出来る人

は、確実な結果を求める人。

 

そして、婚活に自信や経験が乏しく、強い

サポートを必要とする人です。

 

その理由は、高いマッチングが期待出来る

多くの仕組みを独自のPDCAに落とし込み、

各工程で成婚コンシェルジュが強い関わりを

持ってサポートしていくからです。

 

でも勘違いしないで戴きたいのは、成婚コン

シェルジュの言いなり、全てを任せ切りに

するのではなく、希望や意見はしっかり主張

することです。

 

成婚コンシェルジュも完璧ではありません

から、貴方がもし不満に思うことがあったら、

遠慮しないで主張し、良好な関係を築いて

ください。

 

それが出来る人なら、短期間で確実な成婚

は叶うと信じます。

 

おすすめ出来ない人

 

パートナーエージェントをおすすめ出来ない

人は、結婚に焦っておらず、気長に婚活を

したい人。

 

また、婚活の経験もあるし、ひとりでも不安

がない、手厚いサポートは必要ないという人

です。

 

そういう人はパートナーエージェントに入会

する意義は少なく、もっと廉価な結婚相談所

や婚活サイトのほうが合っていると思います。

 

【まとめ】

 

草原のカップル

 

パートナーエージェントは、成婚率NO,1

を3年連続で獲得した結婚相談所。

 

コネクトシップという会員相互紹介システム

を運営することで紹介可能数を飛躍的に増大

させました。

 

会員構成男女比は、男性45%、女性55%

で、男性は40代後半が、女性は30代後半

が最も多く、成婚退会する時期は各年代とも

入会から4ヶ月目が一番多いです。

 

パートナーエージェント最大の特徴は、独自

の婚活PDCAをリアルとオンラインの双方から

構築した点です。

 

PDCAに落とし込まれたオンラインを利用

した仕組みの数々は、コロナ禍のため仕方

なく運用したというものではなく、オンラ

インのメリットを活かし、ピンチをチャンス

に変えたスグレモノばかり。

 

そのPDCAすべてのシーンに、会員1人に

1名付く成婚コンシェルジュと呼ばれる専属

スタッフが深く関わり、会員をリードしていき

ます。

 

成婚コンシェルジュの能力は高いですが、

その能力頼みにならぬよう、データ分析や

AI(人工知能)も活用し、人と機械を融合

させた高いマッチングを目指しています。

 

口コミや評判から、コンシェルジュの力量

には個人差がある様子が伺えました。

 

そのため、活動の中で不満を感じることが

あったら遠慮しないで主張すべきです、

コンシェルジュにリードしてもらうことと、

言いなりになることは違いますから。

 

料金は基本3パターンがあり、会員に1番

人気のコンシェルジュコースで仮に1年間

の婚活をして成婚出来た場合、費用は約42

万円かかリますが、各種サービスの質を考え

ると高い料金ではないと感じました。

 

パートナーエージェントをおすすめ出来る

人は、確実な結果を求める人で、かつ、

婚活が不安で強いサポートが欲しいという人

です。

 

以上の結果から私が出した結論は、

『パートナーエージェントなら短期間で

結婚出来る可能性が高い』ということです。

 

私はこの記事の中で、

パートナーエージェントは料金に見合うだけ

のサービスの提供が受けられますので、入所

するメリットは大きいと存分に主張して

きました。

 

この記事を読まれ、より興味が湧かれましたら、

来店・オンライン面談を受けられることを

おすすめします。(無料です)

 

下の写真のバナーをクリックすると、

来店予約およびオンライン面談受付のフォーム

へ推移します。

 

顧客満足度 No,1 パートナーエージェント

「そろそろ結婚を」とお考えの皆様にお知らせです♪

 

PVアクセスランキング にほんブログ村